医療サービス


提携業者様と販売代理店契約を結び、各種の医療サポートシステムをご提案しております。
健康診断システム、調剤レセプトシステム、歯科医院用ソフトと幅広い導入実績がございます。
沖縄地区の皆様へ確かな品質と満足頂けるアフター体制で、貴院のシステムを万全にサポートさせて頂きます。

健康診断支援システム

「シンプルにわかり易く」をモットーに、しかしながら強力な支援機能を提供します。
クライアントサーバーシステムです。 (データベース:Oracle Ver8以上)

▼環境機能:

複数のデータベース環境を切り替えながら運用出来ます。担当者が異なる、運用管理が異なる場合(院内ドック健診、胃集検、婦人科健診、政府管掌など)でも1システムながら複数の健診運用を実現します。

▼標準提供データ類:

■ドック報告書(施設様報告書に合わせた形式)
■成人病健診報告書(施設様報告書に合わせた形式)、
法定検診報告書(A4・B5白紙用、法令様式への重ね打ち形式)
■予約一覧表
■判定一覧表
■請求書表紙(A4白紙)、請求明細表(A4白紙)
■判定集計表
■基準値マスター(日本人間ドック学会策定の判定基準ガイドラインに準拠)
■読影所見マスター(日本人間ドック学会策定の判定基準ガイドラインに準拠)
※eGFRの自動計算始めました。(2008/6)

▼政府管掌生活習慣病予防健診標準対応:

■一般健診、付加健診、乳がん子宮がん検診、肝炎検査などの報告帳票を標準装備しています。 
■請求時の報告FD作成を標準装備
■2008年度対応済み
■未受診減額個人負担窓口領収対応(2008/9)

▼特定健診:

メタボリック・保健指導階層化、判定一覧表、一般健保・社保支払い基金・国保連合への電子データ(XML報告請求)に標準対応しています。
受診者にはきれいな報告書を返したい・・・眠っているドットプリンターがありませんか?紙での運用となっている場合でも、連続帳票などにピッタリ合わせて印刷出来ます。
完全システム化をご提案致します。

▼特定健診XMLコンバータ:

お持ちの健診システムからのCSV結果ファイルを特定健診XMLファイルへコンバートするツールです。
(単体で稼動します。当システムにも内蔵しています。)

▼予約受付:

■個人情報と受診情報の1画面操作、予約と受付も同一画面
■個人の検索・・・カナ氏名(部分検索)、漢字氏名(部分検索) 、生年月日、電話番号、カルテ№、事業所+社員№など
■請求訂正
■外部の個人情報予約情報データの取り込み(自由データ形式) ■一覧入力
■所属データの取り込み ■重複IDの合成 ■カーソル制御 ■多彩な検索 ■バーコード運用
■窓口入力

▼結果入力:(外注検査取り込み)

■個別入力、一覧結果入力、外部結果データファイルの取り込み、個別判定、一括判定、結果入力、疾患判定、総合判定、コメント入力の1画面 化、異常項目のみのあげつらい、同時判定
■読影所見結果のコード入力、任意な文字入力、混在入力
■自動判定後のマニュアル訂正
■複数の判定パターン ■各種自動計算
■前歴表示、前歴引用
■個別結果判定の積み上げによる総合判定
■個人別報告書印刷 ■進捗管理(3種類) ■外注報告データからの予約なし受診後受付
■結果入力漏れチェック ■検査項目の自動追加 ■氏名違い、採血日間違い等の警告・訂正
■外注データとの結果比較

▼報告書印刷:

■予約類・報告類、個人票・一覧表・データファイル・ラベル等全ての外部排出系の統一的設計、一元管理、一元操作
■任意な抽出条件、事業所・コース・健診区分、判定等の受診状況による印字指定、任意な並び替え
■帳票設計マスターの完全オープン化 ■柔軟・多彩・自由な印字設計(全てのアイテム、フォント、罫線、カラーなど)
■プレビュー機能、部数指定、ページ指定 ■複数帳票のまとめ一括印刷
■印刷物別の出力先プリンター指定、給紙トレイの指定 ■英文報告書(全アイテムで英字表記可能)
■バーコード印字

▼個人請求・団体請求:

■健診料負担先・・・健保、事業所(会社)、所属、個人の4種に加え、各任意なグルーピング
■税負担先・・・健保、事業所(会社)、所属、個人
■料金単位・・・事業所(会社)コース料金、共通コース料金、追加コース料金、追加項目料金、未受診減算
■訂正類・・・請求マニュアル訂正、手書き請求書
■請求書・・・個人請求書、団体請求表書、団体請求明細書(全て帳票設計マスターで設計します)